独立を考えているのならe-MACSで起業|安定した収入を得る為に

ウーマン

体のケアを一手に受ける

男性

需要がある事業

プロアスリートの方が第二の人生として選ぶ職業として多いのが、整骨院の開業です。整骨院とは、肩こりや骨折などのリハビリなどといった治療を行う施設の事を指します。地域に根ざした治療院として、全国各地に存在しています。整骨院を開業するまでには様々な準備が必要となるため、きちんと把握しておくことが大切です。まず整骨院を開業する為に必要不可欠な資格が、柔道整復師というものです。この資格は国家資格であるため、これを取得していない人は開業する事が出来ませんので注意が必要です。柔道整復師の資格を取得したら、開業に向けて様々な知識を入れておきましょう。具体的には、先に開業している先輩や知人に相談をしてみる、開業セミナーに行き知識を入れるなどが挙げられます。これらの知識を入れたら、いよいよ店舗を持つ準備が開始できます。店を開く前に、どこのどのような書類を提出するかをまとめておくと良いです。また、整骨院を開業する前に資金の計算をしておくと良いです。どのような広さや間取りで、どのようなコンセプトで開店するのかなどで資金が増減します。あらかじめ、計画を立ててから開業する事をおすすめします。これらの計画が決定したら、他のスタッフを何人雇うのか、広告宣伝をどのような形で行うのかなどを決めるとよいです。開業資金については、公的なローンなどある程度融資を受ける事が出来ます。整骨院という職業柄、高度な医療機器などを購入する代金をすぐに用意することは難しいです。これらが整骨院を開く流れとなります。